鉄骨一図
お問い合わせ 株式会社カルテック
鉄骨構造図自動生成ソフト
トップ 製品紹介 ダウンロード よくある質問 購入
トップ 製品紹介 > 操作の流れ


 



⇒まずは取込から開始
「構造計算データ取込み」のボタンをクリックし、構造計算ソフトウェアのデータを鉄骨一図に 取り込みます。

このとき、元となる構造計算ソフトウェア(SS3、BUS-6、Build一貫Ⅴ)のデータを用意しておく必要があります。

以前に取り込みした物件を、再度開くときは、「既存データ選択」のボタンをクリックます。

 


⇒次に取込内容を確認
「構造図」のボタンをクリックし、各種図面をプレビュー表示して確認します。

伏図/軸組図/架構詳細図/基礎伏図/部材リスト/継手リスト

「パース」のボタンをクリックし、3Dビューワで確認します。

「重量表」のボタンをクリックし、各種の概算重量を確認します。

ここまで確認した後、変更したい箇所があれば、「入力/編集」のボタンをクリックし、部材の追加や変更を行います。(例:仕口の修正や、基礎の追加など)
 



~最後にデータ出力
「CADデータ出力」のボタンをクリックし、汎用CAD用のデータとして出力します。
(jww / dwg / tdf / dxf 対応)

最後に、「終了」のボタンをクリックして、データを保存しておくと、次からは「既存データ選択」から開くことができます。


 
便利な機能 | 変換例 | 機能の詳細 | 操作の流れ | 動作環境


無料ダウンロード

新バージョン

新機能

価格

サポート

Copyright (C) 2010-2011 CALTEC Inc. All rights reserved.